加入は若いうちに
スポンサードリンク

保険加入は若いうちに

●若く健康なうちに加入したい

「自分は今まで病気ひとつしたことがないから、保険はいらない」って方もいると思いますが、これから先もずっと病気、ケガをしない確立とする確率はどっちが高いでしょうか?

年齢を重ねるごとに病気になる確立は増加します。近年は平均寿命も高齢化が進んでいますし、また2003年4月からそれまで2割だったサラリーマンの医療費自己負担が3割となり、3歳〜69歳の人は加入している保険に関係なく3割の自己負担となるなど公的な保障だけではかなり不安なものがあります。

健康で保障を必要としないときに加入できて、病気やケガで保障を必要をするとき加入できない(もしくは加入しにくくなる)のが保険です。少しでも若く健康なうちに加入するのがよりいい生命保険に加入できるコツです。同じ保障内容であれば年齢が若い方が保険料も安くなりますしね。

生命保険を選ぶ際は、日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」 やスクエアバンの【無料】最大15社の生命保険を一括パンフレット請求! などの一度に複数の保険会社の資料を無料で請求できるサービスを利用すると便利なのでおすすめです。

友達に伝える
スポンサードリンク
twitter
加入調査
加入している保険会社はどこ?
共済
アメリカンファミリー(アフラック,AFLAC,AFRAC)
郵便局の簡易保険
日本生命
第一生命
住友生命
明治安田生命
アリコジャパン
ソニー生命
朝日生命
損保ジャパン
三井住友海上火災
富国生命
東京海上日動火災
アメリカンホームダイレクト
太陽生命
チューリッヒ生命
その他
どこかわからない
加入していない
ライフネット生命
SBIアクサ生命
ネクスティア生命保険
楽天インシュアランス
加入している生命保険のひと月あたりの掛け金はいくらですか?
〜5000円
5001円〜10000円
10001円〜15000円
15001円〜20000円
20001円〜25000円
25001円〜30000円
30001円〜35000円
35001円〜40000円
40001円〜45000円
45001円〜
メインメニュー

検索

お役立ちサイトランキング

1位・・・

スクエアbang!

2位・・・

保険マンモス無料相談

3位・・・

女性のための入院保険 フェミニーヌ

人気ブロック

スポンサードリンク

ブックマーク
1日でわかる自動車保険
サイト登録

当サイトは携帯からもアクセスできます。

qr