必要保障額を決める
スポンサードリンク

必要保障額を決める

●死亡保障の必要保障額

もし夫が死亡したとき、遺族生活資金はいくら掛かるか?遺族生活資金の算出の仕方はまず、現在の月間生活費の7割を家族の生活費、この生活費が末っ子の大学卒業まで必要として家族の生活資金を算出します。

家族の生活資金=現在の月間生活費×0.7×12ヶ月×(22歳-末っ子の年齢)

末っ子が大学を卒業したあとの妻の生活費を現在の月間生活費の5割とすると、女性の平均寿命85歳から末っ子が大学卒業したときの妻の年齢の差を余命として計算すると

妻の生活資金=現在の月間生活費×0.5×12ヶ月×(85歳-末っ子の大学卒業時の妻の年齢)

つまり遺族生活資金=家族の生活資金+妻の生活資金と算出することができます。さらに住宅ローン、葬儀費用、教育費なども必要となることが考えられます。これらをまとめて必要になってくるお金とします。

そして死亡退職金、遺族年金、貯蓄、今後の収入等を準備できるお金とします。準備できるお金で足りない部分を死亡保障の必要保障額で補うといったかたちで算出します

※死亡保障の必要保障額=必要になってくるお金−準備できるお金

少々複雑ですがきちんと計算することが大事です。どうしても面倒だと感じる方は、おおまかではありますが、現在の「月収×100」ぐらいを必要保障額の目安にして、お子さんが大学を出る間での期間の保障を定期保険で上乗せするなどして死亡保障を準備しましょう。

●専門家に相談してみる

実際には、公的年金や社会保障制度、持ち家か借家か、家族構成、保有資産などを考慮して算出するため、なかなか自分では計算しにくいものがあります。ここで、顧客の貯蓄計画や相続対策など、総合的な資産設計をし、ライフプランのアドバイスをする「ファイナンシャルプランナー」などの専門家に相談するのがより質の高い生命保険選びへの近道だと思います。

ファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談すると数千円単位での費用が掛かることが多いですが、最近では生命保険を見直すことで家計節約などにもなったりすることから、生命保険に初めて加入するという人も、既に加入していて見直しを検討されているかたも専門家に相談することをおすすめします。クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談 では無料で保険選びのアドバイスを受けることが出来るのでおすすめです。

友達に伝える
スポンサードリンク
twitter
加入調査
加入している保険会社はどこ?
共済
アメリカンファミリー(アフラック,AFLAC,AFRAC)
郵便局の簡易保険
日本生命
第一生命
住友生命
明治安田生命
アリコジャパン
ソニー生命
朝日生命
損保ジャパン
三井住友海上火災
富国生命
東京海上日動火災
アメリカンホームダイレクト
太陽生命
チューリッヒ生命
その他
どこかわからない
加入していない
ライフネット生命
SBIアクサ生命
ネクスティア生命保険
楽天インシュアランス
加入している生命保険のひと月あたりの掛け金はいくらですか?
〜5000円
5001円〜10000円
10001円〜15000円
15001円〜20000円
20001円〜25000円
25001円〜30000円
30001円〜35000円
35001円〜40000円
40001円〜45000円
45001円〜
メインメニュー

検索

お役立ちサイトランキング

1位・・・

スクエアbang!

2位・・・

保険マンモス無料相談

3位・・・

女性のための入院保険 フェミニーヌ

人気ブロック

スポンサードリンク

ブックマーク
1日でわかる自動車保険
サイト登録

当サイトは携帯からもアクセスできます。

qr